[景品表示法に基づく表記]本記事にはプロモーションが含まれている場合があります。

転職サービス

研究職におすすめ転職エージェント【アカリクキャリア】口コミ・評判を解説

この記事では、研究職におすすめの転職エージェント「アカリクキャリア」について徹底解説していきます。

この記事を読んでわかること

アカリクキャリアのサービス

アカリクキャリアの口コミ・評判

アカリクキャリアを利用するメリット・デメリット

アカリクキャリアの利用料金

アカリクキャリアに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

アカリクキャリアの特徴は?求人数やサービス内容は?

出典:【アカリクキャリア】

「アカリクキャリア」は、技術者・専門職に特化した転職エージェントです。

大学院生向けの就活サイト「アカリク」で長年培ったノウハウをもとに、総合転職サイトには見られない研究職向けの専門職を紹介してもらうことが可能です。

運営会社株式会社アカリク
求人数4,000件以上(※2022年6月時点)
職種技術者・専門職(データサイエンティスト、ITエンジニア、コンサルタント等)
主な対象求職者20~30代の修士・博士号保有者
対応地域国内・海外
特徴修士・博士の学位を評価する企業の求人が豊富。博士・ポスドクの背景をもつコンサルタントが多数在籍。
サービス内容求人検索、転職相談、書類作成・面接対策へのアドバイス、応募手続き代行

公式サイトはこちら

【アカリクキャリア】

アカデミックの経験も考慮した転職サポート

アカリクキャリアは、大学院生時代の研究内容・実績も考慮した転職先の可能性を提案してくれます。

通常、転職活動において考慮されるのは大学・大学院を出たあとのキャリアにおける実績です。その点、求職者のアカデミックにおける経験・成果までしっかり考慮した転職活動のサポートをしてくれるのは、研究職にとって嬉しいポイントでしょう。大学院生の就活を長年サポートしてきたアカリクならではのサービスの強みとなっています。

技術職・専門職に特化した求人が4,000件以上

アカリクキャリアは、技術職・専門職に特化したものだけで、4,000件以上もの求人数を抱えています。

さらに、「修士」「博士」の学位を評価してくれる企業の求人が豊富なところはアカリクキャリアの特徴です。海外企業に比べ、日本の企業は学位を重視しない傾向にあるのは事実です。その中で、「修士」や「博士」の学位を取得した経験・実績を評価してくれる企業を紹介できるのは、他のサービスにないアカリクキャリアの大きな魅力です。

非公開求人の紹介に加え、書類作成・面接対策へのアドバイスも

アカリクキャリアのサービスは、総合転職サイトのように求人を閲覧できるだけではありません。無料の会員登録をすると、非公開求人へのアクセスも可能になります。

また、転職活動において重要な、書類作成や面接対策へのアドバイスも行ってくれます。アカリクキャリアには、博士やポスドクの背景を持つコンサルタントが多く在籍しており、求職者のもつ技術への理解や、技術的な求人への理解力が高いです。

「本当に私のスキル・専門分野について理解してくれてるのかな。。。?」

という心配をする必要はありません。

アカリクキャリアの口コミ・評判はどう?

ここからは、実際にアカリクのサービスを利用した人からの口コミ・評判を見ていきましょう。良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

参考サイト:https://minhyo.jp/acaric-shushoku-agent

※アカリク就職エージェントの口コミを含む

良い口コミ・評判

大学院生が質の高い求人に応募できる

研究内容を高く評価してくれる企業が多い

応募の手続きや面接のスケジュール設定を代行してもらえる

学生時代の知識を生かせる場所への転職に役立った

口コミには、「研究職向けの求人が豊富」「サービスが手厚い」「このサービスが無料で受けられるのは驚き」といった、非常にポジティブな意見が多く見られます。

アカリクが売りにしているように、「研究職向けの就職・転職に強い」ことは本当のようですね。研究職の方が転職をする際の強力な味方となってくれるでしょう。

悪い口コミ・評判

エージェントから紹介された求人よりも、自分で探した求人の方が条件が良かった

上記のようなネガティブな口コミも見られるものの、全体的に悪い口コミは非常に少ないです。

アカリクキャリアを利用するメリットは?

ここからは、改めてアカリクキャリアを利用するメリットについて整理しておきましょう。

研究職向けの求人が豊富

ここまで見てきたように、「アカリクキャリア」最大の強みは、大学院卒向けの転職に特化していることです。

そのため、研究職向けの求人も豊富で、総合転職サイトにはない求人を見つけることが可能です。研究職向けではない膨大な量の求人に翻弄されることがないところも利点と言えるでしょう。

現職だけでなく大学院の研究も考慮した転職活動をサポート

アカリクキャリアのユニークな特徴の1つが、現職だけでなく、大学院時代の研究内容も考慮した転職活動が可能という点です。

口コミにもあったように、大学院から就職のタイミングで研究分野が変わったようなケースにおいても、自身の適性や今後のキャリアパスを考慮した選択が可能になります。

  • 就活がうまくいかず希望の研究分野に携われていない
  • 会社で新しくはじめた研究分野に将来性を感じない
  • これまでの研究実績をもとに、今後注力する研究分野を見定めたい

自身の進むべきキャリアに悩む若手〜中堅の研究職の方は、ぜひ一度アカリクキャリアのコンサルタントに相談してみましょう。

研究職のための書類作成・面接対策へのアドバイスが充実

アカリクキャリアのコンサルタントは、その多くが博士・ポスドクのバックグラウンドをもちます。そのため、研究職への理解が深く、安心して「研究」を軸とした転職活動を行うことができます。(文系出身で、理系の研究のことなんて一切わかりません!というコンサルタントでは困ってしまいますよね!)

また、アカリクキャリアが使用する「履歴書のひな形」にも特徴があります。研究内容を記載する欄が大きい書式のため、自身の研究実績やスキルを存分にアピールすることができます。一般的な転職活動の応募書類(履歴書や職務経歴書など)には研究内容をアピールすることが難しいので、このような「研究職ならではの転職」にフィットした書式はうれしいポイントですね。

どのような研究内容・実績をアピールするのが効果的かという疑問についても、アカリクキャリアのコンサルタントに相談することができます。経験豊富なアドバイザーの助けを借りて、満足のいく転職活動にしていきましょう。

アカリクキャリアを利用するデメリットは?

アカリクキャリアのメリットがわかったところで、デメリットについても確認しておきましょう。

総合転職サイトに比べると求人数が少ない

アカリクキャリアの求人数は、総合転職サイトに比べると少ない傾向にあります。

例として、アカリクキャリアとdodaの公開求人数と比較してみましょう。

アカリクキャリアdoda
公開求人数約1,000件約138,000件
※2022年5月時点

その差は歴然です。他の大手転職サイトと比較しても同様の結果になります。

とはいえ、総合転職サイトの求人は、職種や対象となる年代、学歴といったバックグラウンドが多岐にわたります。アカリクキャリアの求人数が少ないのは、20~30代の修士・博士号保持者を主な対象とした特化型のサービスであるためということを理解しておきましょう。

研究職としての実績・スキル・強みがないと転職が難しい

もう1つのデメリットは、研究職としての実績・スキル・強みがないと、転職に苦戦する可能性があるという点です。

メリットの項目で解説したように、アカリクキャリアでは研究職としての大学院・現職における研究内容・スキルを軸とした転職活動を行っていくことになります。そのため、研究におけるアピールポイントが少ない場合、転職活動に苦戦することにもなりかねません。

とはいえ、

「自分にはアピールできるような実績やスキルなんてないな。。。」

そのように感じている方もあきらめる必要はありません。

というのも、アピールできるような実績やスキルがないというのは、あくまでも自分の主観です。自分にとって当たり前のようにできていることが、他の人や、他社から見たときに重宝される可能性は十分にあります。

どのような経験やスキルが自身の転職において武器となりうるのかということは、自分ひとりで考えていても判断が難しいです。客観的な意見を得るためにも、転職の専門家であるエージェントを利用してみることをおすすめします。

アカリクキャリアを利用する料金は?

最後に、アカリクキャリアを利用するうえで必要な費用について確認しておきましょう。

アカリクキャリアの利用料金は無料です。

口コミからもわかるように、無料とは思えないほど充実したサービス内容となっています。研究職ならではの転職に興味がある方は、ぜひ無料会員登録しておきましょう。

【アカリクキャリア】

「なんで無料で利用できるの?あやしい!」

と思われる方も心配ご無用。転職エージェントは、通常企業側から紹介料を受け取るため、求職者側からサービス利用料金を受け取らないシステムとなっているのです(例外もあります)。

まとめ

研究職におすすめの転職エージェント「アカリクキャリア」について徹底解説してきました。

修士・博士号を保有する大学院卒の経歴をもった求職者に特化した転職エージェントで、研究職の転職活動には欠かせない存在です。

口コミの評判も高く、豊富な研究職向けの求人紹介や応募手続きの代行・面接スケジュールの設定といった手厚いサービスを無料で受けられることに驚きの声が上がっています。

研究職としてのキャリアを生かした転職活動を希望する方は、ぜひアカリクキャリアを賢く利用してみてくださいね。

無料会員登録はこちら

【アカリクキャリア】