[景品表示法に基づく表記]本記事にはプロモーションが含まれている場合があります。

転職サービス

研究職にもおすすめの転職サイト【ビズリーチ】口コミ・評判を解説

この記事では、研究職にもおすすめの転職サイト「ビズリーチ」について徹底解説していきます。

ビズリーチは、ハイクラスの求職者を対象としている転職サイトです。求職者が登録した職務経歴書をもとに、企業やヘッドハンターからスカウトが届く仕組みになっています。

ビズリーチは転職サイト、転職エージェント、スカウトサービスのすべての要素を持ちながら、スカウトサービスを中心とした異色の転職サービスです。

他の転職サイトや転職エージェントとの違いに着目しつつ、ビズリーチがどのような研究職におすすめなのか確認していきましょう。

この記事を読んでわかること

ビズリーチのサービス

ビズリーチの口コミ・評判

ビズリーチを利用するメリット・デメリット

ビズリーチの利用料金

ビズリーチに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチの特徴は?求人数やサービス内容は?

出典:ビズリーチ

「ビズリーチ」はハイクラス転職に特化した、スカウト型の転職サイトです。職務経歴書を登録すると、記入内容をもとに企業側からスカウトが届く仕組みになっています。

ハイクラス転職に特化しているだけあり、年収1,000万円以上の高年収求人が3分の1以上

「研究職でも利用できるの?」と思われるかもしれませんが、しっかり大手電機メーカー研究職からベンチャー企業エンジニアへの転職事例なども存在します。

研究職以外への転職も視野に入れている、ハイクラス向けの求人に興味のある方はぜひ登録しておきたい転職サイトです。

運営会社株式会社ビズリーチ
求人数約76,000件(※2022年6月時点)
職種全職種
主な対象求職者ハイクラス
対応地域国内・海外
特徴即戦力人材に特化。企業やヘッドハンターからスカウトが届く仕組み。3分の1以上の求人が年収1,000万以上の案件。
サービス内容求人・ヘッドハンター検索、スカウトへの返信、面接対策、面接日時調整、勤務条件・入社日時交渉仲介

転職者と企業・ヘッドハンターが直接やり取りできる

ビズリーチは、求職者と企業・ヘッドハンターが直接やり取りをすることができる転職サイトです。ビズリーチを利用した転職活動の流れは、ざっくり以下のようになります。

  1. 会員登録
  2. 職務経歴書登録
  3. 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く
  4. スカウトに返信、ヘッドハンターとの面談等
  5. 面接
  6. 内定

スカウトを出す側の企業やヘッドハンターは、求職者側が登録した職務経歴書をもとにスカウトを出すかどうかを判断します。会員登録後はしっかりと職務経歴書を作り込みましょう。

ヘッドハンターを通して幅広い非公開求人に出会える

ビズリーチを通してめぐり会うことができる求人は、サイト上で公開されている案件だけではありません。秘匿性の高い案件は非公開の場合も多く、ヘッドハンターとの面談を通して求職者側に紹介されます。

ヘッドハンターからの紹介によって、転職活動前には想定していなかったような求人と出会えることもあります。高年収案件の豊富なビズリーチの非公開案件にアクセスできることで、条件の良い転職を実現できる可能性が高まるでしょう。

会員・求人・ヘッドハンターが審査される高水準のサービス

ビズリーチは、「会員」「求人」「ヘッドハンター」のすべてに対して審査が行われる日本で唯一の転職サイトです。

会員に行われる審査とは、「会員クラス」と呼ばれるビズリーチ独自の基準によって決定される会員属性の決定です。会員クラスには以下の2つがあります。

  • タレント会員:ビズリーチ独自のタレント会員基準を満たす求職者
  • ハイクラス会員:ビズリーチ独自のタレント会員基準を満たす求職者

後述するように、タレント会員とハイクラス会員では利用料金が異なります。また、ハイクラス会員になると限定の求人を閲覧できるようにもなります。

求職者側には高いレベルが求められますが、その分優れたヘッドハンターを通した優良なハイクラス案件がそろっています。市場価値の高い人材にとっては、非常に価値のあるサービスと言えるでしょう。

ヘッドハンターにも、「ヘッドハンタースコア」と呼ばれる評価制度があります。詳しくは後述します。

ビズリーチの口コミ・評判はどう?

iPadで口コミを検索している

ここからは、実際にビズリーチのサービスを利用した人からの口コミ・評判を見ていきましょう。良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

参考サイト:https://minhyo.jp/bizreach

良い口コミ・評判

やはり高年収求人が多い

自分から検索しなくてもアプローチしてもらえる

複数のエージェントとやり取りできるので手っ取り早く転職可能性を把握できる

ハイクラス求人向けのノウハウを教えてもらえる

口コミには、「高年収」「意欲的なスカウト」「ハイクラス」のような、ハイキャリア向けの転職サイトにふさわしい評判が並んでいます。ビズリーチが売り出しているポイントは、実際に多くの求職者の心をつかんでいるようですね。

自身の経験・スキルを武器にガンガンキャリアアップしたい方にとっては、非常に満足度の高い転職サービスと言えるでしょう。

悪い口コミ・評判

無料プランだと機能制限がある

ハイクラス求人だけあって、かなり高いレベルが求められる

料金が気になる

ハイクラス向けの転職サイトである点は注意しておきましょう。現時点の年収や、経験・スキルによっては見向きもされない可能性があります。

現時点の自分がビズリーチを利用する段階にあるのか?ということは登録前に考えておきましょう。およその目安として、年収500~600万円以上の方であればビズリーチを利用する価値があると言えるでしょう。

また、料金がかかることに対する口コミも多く見られます。これは、他の転職サービスがほとんど無料のため、ビズリーチには料金がかかることに抵抗を感じる求職者が多いからでしょう。

とはいえ、「料金に見合った求人がある」というポジティブな口コミも少なくありません。短期間で集中して取り組むような工夫をしたいところですね。

ビズリーチを利用するメリットは?

ここからは、改めてビズリーチを利用するメリットについて整理しておきましょう。

高年収求人が豊富

なんと言っても高年収求人が豊富である点が、ビズリーチ最大の魅力です。

ハイクラス求人が豊富なビズリーチの特徴

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1

他の転職サービスと比較して、ハイクラス案件が圧倒的に多いです。

  • 転職で年収アップを目指したい
  • 転職でキャリアアップを目指したい

そんな求職者の方にはぜひ利用してほしいサービスです。

審査をクリアした優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ビズリーチは、スカウト型の転職サービスです。ビズリーチに登録しているヘッドハンター側も「ヘッドハンタースコア」と呼ばれる指標で評価される仕組みになっています。

「ヘッドハンタースコア」とは

ビズリーチにおける転職支援実績から算出されるヘッドハンターの評価指標

ビズリーチ利用者の満足度や採用決定数などに応じて5点満点で評価される

評価をもとに各ヘッドハンターにはSからDのランクが与えられる

ヘッドハンタースコアは、ビズリーチ利用者の満足度や採用決定数などを総合的に評価した指標です。ヘッドハンタースコアの高いヘッドハンターからスカウトを受け取ることができれば、あなたの希望する転職を実現する上で強い味方となってくれるでしょう。

優れたヘッドハンターからスカウトを受け取る確率を高めるには、充実した職務経歴書の登録が必要です。職務経歴書には、これまでの職務や強みとなるスキルについて、数字を交えつつ具体的に記載することを心がけましょう。

充実した職務経歴書に必須の4要素
  • 経験したことのある業界
  • 経験したことのある業務
  • 自身が担った役割・責任
  • 具体的な成果

スキルや経験をもとにした客観的な市場価値の把握が可能

ビズリーチには多数のヘッドハンターが登録しています。ヘッドハンターはキャリアに精通した転職市場におけるプロフェッショナルとも言える存在です。

そんなヘッドハンターから届くスカウトの数や質は、あなたの市場価値を客観的に示す指標となります。ビズリーチに登録して職務経歴書を作り込み、自分にはどんなスカウトがどれくらい届くのか、ぜひトライしてみてください。

「思った以上にたくさんのスカウトが届いた!」

「スカウトが全然届かない。。。」

どのような結果になるかは「実験」してみないとわかりません。頭の中で自身の市場価値に思い悩むのではなく、客観的な事実を確かめておきましょう。

ビズリーチを利用するデメリットは?

ビズリーチのメリットがわかったところで、デメリットについても確認しておきましょう。

企業の紹介や面談をしてくれるサービスではない

混同されがちですが、ビズリーチは転職エージェントではありません。基本的には、キャリアコンサルタントが企業を紹介してくれたり、面談をしてくれるというサービスではありません。

ビズリーチの利用においては、自ら積極的に動く姿勢が必要になります。

ビズリーチを利用した転職活動を成功させるポイント
  • スカウトが届く充実した職務経歴書の作り込み
  • 企業やヘッドハンターと直接やり取りする主体性

市場価値の高い人材でないとスカウトを受け取りにくい

求職者側次第でメリットにもデメリットにもなりうる点ですが、市場価値の高い人材でないとスカウトが届きにくいという事実があります。職務経歴書の記載を見て魅力を感じた企業やヘッドハンターがスカウトをするという仕組み上、当たり前ですね。

市場価値の高い人材にとっては、引く手あまたで素晴らしいサービスとなりえます。そうでない場合には、スカウトがまったく届かないというケースもありえます。

ここまで記載してきた内容を踏まえ、「自身の市場価値はビズリーチの基準にはとても達していない」と思う方は、キャリアを積んでからの利用に切り替えても良いでしょう。

また、ビズリーチは20代特化のスカウト型転職サイト「キャリトレ」も運営しています。キャリアの浅い20代の方はキャリトレの利用も検討してみてください。

若手研究職におすすめの転職サイト【キャリトレ】口コミ・評判を解説若手研究職におすすめの転職サイト「キャリトレ」について解説していきます。マッチングアプリにも似た感覚で気に入った企業にアプローチできるキャリトレ。ビズリーチや他の転職サイトエージェントとの違いに着目しつつ、どのような研究職におすすめなのか確認していきましょう。...

無料プランは利用できる機能が限られる

最後の注意点は、無料プランでは利用できる機能が限られるというものです。

他の転職サイト・転職エージェントは、求職者側の利用料金が無料のものがほとんどなので、この点はビズリーチのデメリットと言えるかもしれません。

とはいえ、料金を支払ってでもキャリアアップを目指したいという意欲的な求職者に対しては、採用側も関心が高いです。ビズリーチの有料プランを上手に活用することは転職活動を効率的に進める上で強い武器になりうるでしょう。

プラン内容・料金については次の項目で解説します。

ビズリーチを利用する料金は?

最後に、ビズリーチを利用するうえで必要な費用について確認しておきましょう。

ビズリーチには会員ステータス(「会員クラス」とは異なる)があり、「スタンダードステージ」は無料「プレミアムステージ」は有料です。

それぞれのステージでは、以下のように利用できるサービスが異なります。

スタンダードステージ(無料)で利用できるサービス

  • 求人の検索・閲覧(企業名を除く)
  • 求人への応募(一部)
  • プラチナスカウトの閲覧・返信

「プラチナスカウト」とは、特にヘッドハンター・企業側にとって関心の高い求職者に送られる、面談・面接が確約された特別なスカウトのことです。

プレミアムステージ(有料)で利用できるサービス

  • 求人の検索・閲覧・応募
  • すべてのスカウトの閲覧・返信
  • 特別コンテンツの利用

出典:https://www.bizreach.jp/static/help/premium

無料のスタンダードステージでは利用できる機能への制限が大きく、実質的にビズリーチの利用は有料と考えておくと良いでしょう。

30日間あたりの課金制なので、短期間で転職活動に集中し、効率よくサービスを利用するといった工夫をすると良いかもしれません。

プレミアムステージの料金は、上述の「会員クラス」に応じて変わります。

  • タレント会員:3,278円(30日間)
  • ハイクラス会員:5,478円(30日間)

出典:https://www.bizreach.jp/static/help/registration

まとめ

研究職にもおすすめの転職サイト「ビズリーチ」について徹底解説してきました。

年収1,000万円以上の高年収求人が3分の1以上というハイクラスに特化したスカウト型の転職サービスで、興味をもった方も多いのではないでしょうか?

「現状でも年収500万円は越えているし、ビズリーチの利用目安には達している!」

「スカウトを通して自分の市場価値を把握したい!」

という方はぜひ登録してみることをおすすめします。

ハイクラス向けということもあり、管理職の経験をもつ研究職・需要の高い技術者の転職にはとくにおすすめです。

  • 研究・開発部門における新規事業担当者
  • 研究・開発部門における管理職・管理職候補
  • 外資企業の日本法人のおける高年収研究開発求人

外資の研究開発求人の中には、管理職クラスでなくても年収2,000万円の案件が存在したりします。

キャリアアップ・年収アップも目指した転職活動を希望する方は、ぜひビズリーチを賢く利用してみてくださいね。