[景品表示法に基づく表記]本記事にはプロモーションが含まれている場合があります。

転職サービス

若手研究職におすすめの転職サイト【キャリトレ】口コミ・評判を解説

この記事では、若手研究職におすすめの転職サイト「キャリトレ」について徹底解説していきます。

キャリトレは、ビズリーチが運営する20代向けの転職サイトです。

「ビズリーチを使ってみたいけど、自分はまだキャリアが浅い。。。」

そんな方におすすめの、ビズリーチと類似したスカウト機能をもつ転職サイトです。

20代向けの転職サイトということで、SNSの「いいね」と同じような感覚で企業にアピールができる機能があるなど、ビズリーチと異なる点も見られます。

そんなキャリトレについて、ビズリーチや他の転職サイト、転職エージェントとの違いに着目しつつ、どのような研究職におすすめなのか確認していきましょう。

この記事を読んでわかること

キャリトレのサービス

キャリトレの口コミ・評判

キャリトレを利用するメリット・デメリット

キャリトレの利用料金

キャリトレに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

キャリトレの特徴は?求人数やサービス内容は?

出典:キャリトレ

「キャリトレ」は20代を中心とする若手優秀層の転職に特化した転職サイトです。

あなたの登録内容や「興味がある」機能(後述)をもとに、希望条件にマッチした求人を学習・分析したうえで、あなたにあった求人をレコメンドしてくれる機能が特徴です。

「転職活動に興味はあるけど、ハードルが高いかも。。。」

と思っている方にとっても、マッチングアプリのような感覚で転職活動をはじめられる「気軽さ」も他の転職サービスと異なるポイントです。

研究職以外への転職も視野に入れている、20代の研究職はぜひ登録しておきたい転職サイトです。

運営会社株式会社ビズリーチ
求人数約89,000件(※2022年6月時点)
職種全職種
主な対象求職者20代
対応地域国内・海外
特徴ユーザの好みを分析・学習し、希望条件にマッチした求人をレコメンド。気になる企業には「興味がある」を1タップすることで気軽にアピール可能。
サービス内容求人検索、「興味がある」機能、求人レコメンド、スカウト機能

「気軽に」転職活動をはじめられる

キャリトレの特徴は、転職活動へのハードルをトコトン下げてくれているところにあります。

キャリトレのヘルプから引用してみましょう。

「これまで使っていた転職サイトは使いづらい」「気になる求人が見つからない」「自分にあった仕事がわからない」

キャリトレは、そんな不満をお持ちの方のために、ゼロから考えられたサイトです。

出典:キャリトレと今までの転職サイトとの違いは何ですか?(https://www.careertrek.com/help/)

「転職活動におけるモヤモヤ解消」を他の転職サービスとの差別化ポイントとしているわけですね。

以下で詳しく解説していきますが、

  • 転職活動へのハードルを下げる
  • 転職サイトの使いにくさを解消する

という点に、他の転職サービスとの違いが見られることがわかるでしょう。

希望条件にあった求人をレコメンドしてくれる

転職サイトを使ってみるとわかることがあります。

「求人探すのめんどくさくない??」

もちろん、自身のキャリアや希望する条件をもとにした求人を吟味することは、転職活動において重要です。とはいえ、面倒なものは面倒です。

  1. 検索条件を指定し、検索実行
  2. 膨大な数の求人が表示される
  3. とくに希望に合っていそうな求人をリストアップ
  4. 詳細チェック

上記のようなステップをこなしていくわけですが、時間がかかる割にしっくりこない場合が多いです。自身の希望条件が明確になっていない場合はとくに、検索時に求人が絞り込めずに作業時間が膨大になります

キャリトレでは、求職者の好みを分析・学習してくれる機能があります。プロフィール(職歴・希望条件等)を登録し、気になる企業に「興味がある」をタップ。すると、希望条件にマッチした求人をレコメンドしてくれるという、まさにマッチングアプリのような転職サービスです。

若い20代にとっての使いやすさ・親しみやすさを重視しつつ、効率よく希望の求人が見つけ出せるシステムになっています。

面接・面談確約のスカウトが届く

あなたの経歴を見た企業や転職エージェントが興味をもった場合、「スカウト」を受け取れることがあります。

スカウトは面談・面接が確約されたメッセージであり、転職活動を一歩進めるチャンスです。スカウトを受け取りたい企業・求人に対しては積極的に「興味がある」をタップし、企業側に気づいてもらえるようアピールしましょう。

また、プロフィール内のスキルや職務経歴を充実させることも、スカウトを受け取るうえで有効です。スカウトは面談・面接が確約されたメッセージであるため、企業側が「あなたがどんな人物なのか」を把握する材料を増やしてあげることが重要です。

キャリトレの口コミ・評判はどう?

iPadで口コミを検索している

ここからは、実際にキャリトレのサービスを利用した人からの口コミ・評判を見ていきましょう。良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

参考サイト:https://minhyo.jp/careertrek

良い口コミ・評判

レコメンド・スカウト機能のおかげでスムーズに転職活動が進む

本当に好みの求人をレコメンドしてくれた

好条件な求人が多い

レコメンド機能によって自動で求人を抽出してくれる機能や、その精度の高さに対するポジティブな評価が多く見られます。

スカウトも多く届くようで、好条件な求人が豊富な点も評判のようですね。

悪い口コミ・評判

転職サポートがない

エージェントがいるわけではない

キャリトレを利用するうえでの注意点は、転職エージェントのように転職をサポートしてくれるサービスではないという点です。職務経歴書の添削や面接対策を希望する方は、他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

キャリトレを利用するメリットは?

ここからは、改めてキャリトレを利用するメリットについて整理しておきましょう。

キャリアの浅い20代でも利用できる

キャリトレのメリットのひとつは、まだ社会人としてキャリアの浅い20代の転職に特化している点です。キャリトレを利用する企業側もキャリアアップに意欲的な若い世代の採用を目的としているため、求職者側の経験が浅いことは転職活動における障害になりません。

ビズリーチのようなハイキャリア向け転職サイトは、管理職経験がない場合も多い20代にとって不利になりがちです。若いうちから転職してキャリアアップしたい20代にとって、キャリトレのような20代特化型サービスを利用する価値は大きいでしょう。

転職活動へのハードルを下げられる

キャリトレを利用しはじめる際、職務経歴書は不要です。学歴や職務、希望条件についてフォーマットに従って入力していくだけで、かんたんに使いはじめることができます。入力内容をもとに職務経歴の文章が自動生成されるので、手間なくプロフィールが完成してしまいます。

求人を探すのも非常にかんたんです。最初のうちは上記の入力事項をもとにした求人案件がおすすめされるので、どんどん「興味がある」「興味がない」をタップしていきましょう。しだいに求職者の好みを分析・学習してくれるので、ますますあなたの好みにあった求人がレコメンドされるようになっていきます。このように、自分から検索しなくても好みにマッチした求人にたどり着けるシステムがキャリトレの特徴です。

ビズリーチとは異なり、無料で利用できるところも安心してはじめられるポイントですね。

キャリトレを気軽にはじめられる理由3選
  • 職務経歴書不要で利用しはじめられる
  • 「興味がある」をタップするだけで好みの求人が見つかる
  • 無料で利用できる

キャリトレを利用するデメリットは?

キャリトレのメリットがわかったところで、デメリットについても確認しておきましょう。

スカウトを待つだけのシステムではない

キャリトレは、待っているだけで希望にぴったりのスカウトが来るというサービスではありません。気になる企業に対して「興味がある」をタップしたり、プロフィールを充実させることでレコメンド機能のポテンシャルが発揮されます。このあたりはビズリーチとの違いと言えるでしょう。

スカウトを受け取るまでに必要なこと

キャリトレ

  • フォーマットに従ってプロフィールを充実させていく
  • どんどん気になる企業に対して「興味がある」をタップ

ビズリーチ

  • キチンとした職務経歴書を仕上げる

30代になるとマッチした求人が少ない可能性も

キャリトレは20代の転職にフォーカスした転職サービスです。そのため、30代になるとキャリトレを利用した転職活動は難しくなります。

20代後半で転職活動をはじめようか悩んでいる方は、お試し感覚でキャリトレを利用した転職活動をはじめてみることをおすすめします。

一方で、30代に突入した方は本家のビズリーチの利用が視野に入ってきます。20代を経て経験を積んだ方は、ハイキャリア向け転職サイトであるビズリーチを利用した転職活動をはじめてみましょう。

研究職にもおすすめの転職サイト【ビズリーチ】口コミ・評判を解説研究職にもおすすめの転職サイト「ビズリーチ」について解説していきます。ビズリーチはスカウトサービスを中心とした異色の転職サービスです。他の転職サイトや転職エージェントとの違いに着目しつつ、ビズリーチがどのような研究職におすすめなのか確認していきましょう。...

キャリトレを利用する料金は?

最後に、キャリトレを利用するうえで必要な費用について確認しておきましょう。

キャリトレの利用料金は無料です。

利用料金が無料である点も含め、キャリトレの魅力は気軽に転職活動をはじめられるところです。20代後半を迎え、そろそろ転職活動をはじめてみたい方にとってのファーストステップとして、最適な転職サービスと言えるのではないでしょうか?

公式サイト:https://www.careertrek.com/

まとめ

若手研究職におすすめの転職サイト「キャリトレ」について徹底解説してきました。

ハイクラス特化の転職サービスであるビズリーチが運営する20代向けの転職サイトとして、気軽に転職活動をはじめられるおすすめサービスです。

「内定もらって入社したけど、自分に合っていないかも。。。」

「研究は続けたいけど、他社に転職する可能性も検討してみたい!」

「研究職以外の道に進むなら20代のうちに。。。」

という方はぜひ登録してみることをおすすめします!