[景品表示法に基づく表記]本記事にはプロモーションが含まれている場合があります。

転職サービス

研究職におすすめ転職エージェント【JACリクルートメント】口コミ・評判を解説

この記事では、研究職にもおすすめの転職エージェント「JACリクルートメント」について徹底解説していきます。

JACリクルートメントは、ミドルクラス〜ハイクラスを対象としている転職エージェントです。求人は管理職や技術職・専門職に特化しています。

「JACリクルートメントって管理職向けでしょ?」

というイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、公開案件に限っても研究・開発系の求人は豊富です。

高年収を目指したい研究職の方にはぜひ利用してほしいサービスです。

この記事を読んでわかること

JACリクルートメントのサービス

JACリクルートメントの口コミ・評判

JACリクルートメントを利用するメリット・デメリット

JACリクルートメントの利用料金

JACリクルートメントに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

JACリクルートメントの特徴は?求人数やサービス内容は?

出典:JACリクルートメント

「JACリクルートメント」はミドルクラス〜ハイクラス向けの転職エージェントです。質の高い転職サービスとして有名で、2019〜2022年の間、4年連続でオリコン顧客満足度No.1に輝いています。

運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
求人数約15,000件(※2022年6月時点)
職種全職種
主な対象求職者ミドルクラス〜ハイクラス
対応地域国内・海外
特徴管理職、技術職・専門職に強み。4年連続オリコン顧客満足度No.1。
サービス内容求人検索、面談・求人紹介、レジュメ添削・面接対策、スケジュール調整、条件交渉

公式ページはこちら

高い専門性と豊富な業界知識にもとづくコンサルティング

JACリクルートメントは、業界専任制のコンサルティングを行っています。「メーカー(電機/機械)」や、「化学メーカー(化学/素材)」といった業界ごとに専門のコンサルタントが在籍しています。各業界出身のコンサルタントも多く、業界に対する高い専門性をもとに求職者の価値を正しく引き出してくれます。

各業界の専門コンサルタントは企業側とも密にコミュニケーションをとっています。企業に直接訪問し、企業の風土や事業についてしっかり把握したうえで、求職者に適切な求人を紹介してくれます。企業との深いつながりを通して取り扱いに至った非公開求人もあり、JACリクルートメントの独占求人も多数存在します。

大手転職サイトにない先端分野の求人が豊富

大手転職・求人サイトは、一般的なスキルをもつスタッフクラスの採用情報が豊富に公開されている一方、先端的なスキルをもつ技術職・専門職の採用は少ないと言われています。研究職のような「特殊」な職種では、特にこの傾向は顕著です。

研究職のような希少な職種においては、JACリクルートメントのような専門エージェントやヘッドハンターが技術者に逆オファーしたうえで採用が決まるというケースが多くなります。

技術職・専門職に強いJACリクルートメントのような転職エージェントを複数活用することが、研究職の転職活動成功のカギと言ってもよいでしょう。

30代以降・管理職経験には特におすすめ

JACリクルートメントは、ミドルクラス〜ハイクラス求人にとくに強みをもちます。技術職・専門職以外にも、課長や部長、役員クラスの管理職求人を豊富に取り扱っています

JACリクルートメントを利用して転職した人の多くが30歳以上という実績があり、「研究職のような技術職・専門職」×「管理職」×「30歳以上」に当てはまる方は、まさにJACリクルートメントの強みにマッチした求職者と言えるでしょう。

出典:JACリクルートメント

JACリクルートメントの口コミ・評判はどう?

iPadで口コミを検索している

ここからは、実際にJACリクルートメントのサービスを利用した人からの口コミ・評判を見ていきましょう。良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

参考サイト:https://minhyo.jp/jac-recruitment

良い口コミ・評判

密な連絡をしてくれて、安心して転職活動ができた

丁寧に吟味された求人を紹介してもらえた

外資の内情に強い

顧客満足度の高い転職エージェントだけあって、コミュニケーションや求人の質という点で満足の声が多く見られます。

また、英国発のグローバルネットワークも特徴であるJACリクルートメントならではの、外資企業の内情に強みを感じる転職者もいるようですね。

悪い口コミ・評判

希望の業種・職種ではない企業を紹介された

スピーディだが、少し強引に感じた

担当者によっては相性が悪かったり、提供するサービスの質が異なる場合があります。そのような場合には遠慮せずに担当者を変更してもらうようにしましょう。

JACリクルートメントを利用するメリットは?

ここからは、改めてJACリクルートメントを利用するメリットについて整理しておきましょう。

ミドルクラス・ハイクラス向けで、年収アップが目指せる

JACリクルートメントの強みは、ミドルクラス〜ハイクラス向けの求人案件を豊富に取り扱っている点です。

JACリクルートメントのコンサルタントは、ハイキャリア向けの転職活動に精通しており、かつハイキャリア層の求職者が求める高いレベルの転職活動に対応するスキルを持っています。

ミドルクラス〜ハイクラス層は転職活動において、自身の価値に見合った年収アップの実現を目指します。このような求職者の希望に応えて4年連続顧客満足度No.1の座を勝ち取っているJACリクルートメントを上手に利用することができれば、あなたの年収アップ実現もかなり現実的だと言えるでしょう。

実は技術職・専門職向けの求人が豊富

「管理職のエキスパート」という側面が目立つJACリクルートメントですが、強みをもつのは管理職向けの転職サービスだけではありません

JACリクルートメントは、「管理職・技術/専門職転職のエキスパート」なのです。(上部に引用した公式ページにも記載がありますね)

実際、公開求人に限っても技術系職種の案件は豊富で、しかも高年収。技術系職種で高年収を目指したい方にはぜひ利用をおすすめしたい転職エージェントです。

また、管理職の経験がある研究職の方にとっては、とりわけ見逃せないサービスです。

  • マネジメントとしての経験を生かした転職
  • 技術者としてのスキルを生かした転職

2つの側面からアプローチすることが可能になります。

顧客満足度No.1の実績をもつ質の高いサービス

JACリクルートメントの魅力の1つに、高い顧客満足度があります。公式ページに記載がある「サービスクオリティのこだわり」を一部抜粋してみましょう。

“相互理解と信頼を深め、お客様の可能性を少しでも多く引き出すためにも、顔の見えるFace to Faceのご面談を基本としております。”

“お客様に応じてご転職の可能性を広げるために、専門性の高い各求人企業担当コンサルタントが複数名でご面談させていただきます。”

“原則『24時間以内』を基本として、速やかに状況を報告いたします。”

“お客様のかかり付けのドクターのように、必要に応じて生涯のキャリア形成のサポートをさせていただくことが私たちのミッションです。”

出典:https://www.jac-recruitment.jp/service/profile/promise

求職者への約束ごとが明確にされていて、安心してサービスを利用してほしいという意識の徹底が感じられますね。

利用者の94.7%が知人や友人に勧めたいとおすすめするJACリクルートメント。あなたの転職活動を成功させるための有力な選択肢となるでしょう。

JACリクルートメントを利用するデメリットは?

JACリクルートメントのメリットがわかったところで、デメリットについても確認しておきましょう。

若手向けの求人が少ない場合がある

特徴の項目でも確認したように、JACリクルートメントを利用して転職を成功させた利用者の半数近くは30代です。ミドルクラス〜ハイクラスに圧倒的強みをもつ一方で、管理職としての経験が少なく、技術者としてのスキルも浅い20代の転職には適さないケースも多いようです。

一方で、JACリクルートメントでは「JAC Career」という20代向けのサービスを展開しはじめています。

数々のハイクラス転職をサポートしてきたJACリクルートメントが、その知見を結集して支援する20代向けの転職サービスということで、

  • 将来的にはマネジメントを目指していきたい
  • 20代のうちからハイクラスを目指すためのキャリアストーリーを描きたい

という方にとっては見逃せないサービスでしょう。

現時点(2022年6月)では一部の領域・エリアに限定したプレリリースという形のようですが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

担当コンサルタントの質・相性に注意

もう1つの注意すべき点は、担当してくれるコンサルタントとの相性によっては、

「ちょっと違うな。。。」

と感じる場合もある点です。

これはJACリクルートメントに限った話ではありませんが、転職サービスを利用する際に、担当者によって多少サービスの質にムラがあったり、求職者側の求めるサービスとズレが生じることがあります。

JACリクルートメントにもその傾向はあるようで、口コミにも双方のコミュニケーションや転職活動のスピード感にミスマッチが生じている例が見られました。

担当者の対応に違和感を感じる場合は、担当者の変更を申し出るなどして、納得のいく転職活動に軌道修正していくことを心がけましょう。

JACリクルートメントを利用する料金は?

最後に、JACリクルートメントを利用するうえで必要な費用について確認しておきましょう。

JACリクルートメントの利用料金は無料です。

求職者の満足度が高いJACリクルートメント。求人紹介からレジュメの添削、企業との条件交渉まで一貫してサポートしてくれる充実したサービス内容となっています。

年収アップの転職に興味がある方は、ぜひ無料会員登録しておきましょう。

公式ページはこちら

「なんで無料で利用できるの?あやしい!」

と思われる方も心配ご無用。転職エージェントは、通常企業側から紹介料を受け取るため、求職者側からサービス利用料金を受け取らないシステムとなっているのです(例外もあります)。

まとめ

研究職にもおすすめの転職エージェント「JACリクルートメント」について徹底解説してきました。

管理職の経験をもつミドルクラスやハイクラス、研究職のようなスペシャリストの転職に強みをもつ転職エージェントで、研究職の転職活動にもぜひ活用していきたいサービスです。

4年連続顧客満足度No.1に裏打ちされた質の高いサービスも人気で、はじめての転職活動も強力にサポートしてくれるでしょう。

研究職としてのキャリアを生かしつつ、年収アップも目指した転職活動を希望する方は、ぜひJACリクルートメントを賢く利用してみてくださいね。