[景品表示法に基づく表記]本記事にはプロモーションが含まれている場合があります。

転職サービス

研究職におすすめの転職エージェント【メイテックネクスト】口コミ・評判を解説

この記事では、研究職におすすめの転職エージェント「メイテックネクスト」について徹底解説していきます。

「メイテックネクスト」は、エンジニア専門の特化型転職支援サイトです。親会社のメイテックは1974年の設立から製造業エンジニアの人材業界に携わる、歴史と実績のある企業です。

メイテックネクストは、「電気電子」「機械」「化学」といった製造業エンジニアの転職にとくに強みをもち、2021年度下半期のGOOD AGENT RANKING製造業エンジニア部門第1位にも輝いています。(出典:リクナビNEXT

そんなメイテックネクストについて、他の転職サイト・転職エージェントとの違いに着目しつつ、どのような研究職におすすめなのか確認していきましょう。

この記事を読んでわかること

メイテックネクストのサービス

メイテックネクストの口コミ・評判

メイテックネクストを利用するメリット・デメリット

メイテックネクストの利用料金

メイテックネクストに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

メイテックネクストの特徴は?求人数やサービス内容は?

出典:メイテックネクスト

メイテックネクストには、各分野ごとの転職支援コンサルタントが在籍し、その半数以上がメーカーの技術系分野出身となっています。技術に精通した専門のコンサルタントによる「失敗しない転職」支援を掲げています。

求人数も豊富で、非公開求人を含めて常時10,000件以上の求人を保有しています。エンジニア専業の転職支援会社としては、第1位の求人数となっています。

研究職として培った技術力を生かし、研究以外の技術系職種も転職先候補として考えたい方におすすめの転職サービスです。

公式サイトはこちら

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

運営会社株式会社メイテックネクスト
求人数常時10,000件以上(※2022年6月時点)
職種エンジニア各種(「電気・電子・半導体関連」、「機械・メカトロ関連」、「化学・素材・バイオ関連」等)
主な対象求職者エンジニア
対応地域国内・海外
特徴各分野ごとの転職支援コンサルタントが在籍。その半数以上がメーカーの技術系分野出身で、技術・業界動向の両方に精通。
サービス内容求人検索、専門コンサルタントによるカウンセリング、職務経歴書・面接対策サポート

業界・技術に精通した分野別の専門コンサルタントがいる

メイテックネクストの一番の特徴は、製造業の各分野を専門とするコンサルタントが在籍していることです。専門コンサルタントの担当は、以下のような分野に分かれています。

分野別コンサルタントの例

電気・電子・半導体分野

機械・メカトロ分野

化学・素材・バイオ分野

組み込みソフト・IT分野

自動車分野

コンサルタントの半数以上はメーカーの技術系分野出身で、転職に関する業界動向のみなならず、技術的知識も豊富です。求職者のもつ技術的バックグラウンドを深く理解したうえで、適した求人案件を紹介してくれます。

幅広い年代・分野の転職支援実績がある

出典:メイテックネクスト

メイテックネクストの転職サポートは年齢による偏りが少ないです。転職活動が活発な20代後半から40代まで、幅広い年齢の転職支援を行っています。

また、取り扱う求人も幅広いです。世界規模の大企業からニッチトップ企業、すぐれた技術を持ちながらあまり知られていない企業まで、あなたの適性・技術背景に応じた求人案件を提案してくれます。

職務経歴書の書き方や面接対策のサポートがある

メイテックネクストの専門コンサルタントは、紹介する企業の担当者に密着し、常に連絡をとっています。その結果、外部からは情報の取りにくい最新情報や募集企業側の意向について熟知しています。

メイテックネクストの利用者は、職務経歴書の書き方や面接に関して、コンサルタントから内情を踏まえたアドバイスをもらうことができます。必要に応じて各企業の情報をもとにした模擬面接をしてもらえる場合もあり、内定に向けて万全の対策を講じることが可能です。

メイテックネクストの口コミ・評判はどう?

ここからは、実際にメイテックネクストのサービスを利用した人からの口コミ・評判を見ていきましょう。良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

参考サイト:https://minhyo.jp/m-next

良い口コミ・評判

面接対策・企業紹介サポートが充実している

対応がわかりやすく、丁寧

コンサルタントの知識・技術が素晴らしい

メイテックネクストに対する口コミの中で特に目立ったのが、面接対策や企業の紹介におけるサポートの充実です。求職者の経験を親身にヒアリングし、最適な企業を紹介してくれるコンサルタントの評判が非常に高いです。

「転職エージェントが自分の専門的な技術・経歴を理解してくれるのかな?」

という心配がある方は、メイテックネクストのような技術的バックグラウンドをもつコンサルタントがいる転職エージェントを利用することをおすすめします。

公式サイトはこちら

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

悪い口コミ・評判

希望に合う求人が少なかった

一方で、求人数が少ないという不満をもつ利用者もいるようです。

求職者側の経験や業界、その時々に応じた求人案件との相性次第では、転職先候補の選択肢が少ないケースもあるでしょう。利用する転職サイト・転職エージェントによっては「独占求人」を保有しているケースも多く、転職活動の際には複数のエージェントに登録しておくことがおすすめです。タイプの異なる転職サービスを並行利用することで効率よく自身に適した転職先を見つけられるでしょう。

メイテックネクストを利用するメリットは?

ここからは、改めてメイテックネクストを利用するメリットについて整理しておきましょう。

技術と業界動向の両方に精通したコンサルタントに相談できる

転職エージェントが業界動向を把握していることは、メイテックネクストに限らずどのサービスにおいても大前提と言えます。

一方で、技術系の求人紹介をするコンサルタントが技術に精通しているとは限りません。「製造業一般」のような話はできるかもしれませんが、「電気・電子・半導体分野」と「化学・バイオ・素材分野」では事情がまったく異なります。

その点、各分野ごとに専門が分かれたメイテックネクストでは、コンサルタントが担当する個々の分野に精通しています。製造業に関する全体感で語るのではなく、分野ごとの実情に沿ったアドバイスは、求職者側の求人理解や書類・面接対策に大きく役立ちます。

研究職として培った技術力を生かした転職が可能

メイテックネクストは製造業エンジニアに特化しており、研究職としての経験・スキルを存分に生かした転職活動が可能です。

現職までの研究職キャリアをそのままに他社の研究職を目指すこともできますし、研究職以外の技術職(設計、開発等)にシフトするような転職先を探すこともできます。

メイテックネクストでおすすめの転職モデル

研究職から研究職への転職:

研究職から研究職以外の技術職への転職:

研究職から非製造業への転職:

非公開・独占求人が豊富で他のサービスにない求人と出会える

メイテックネクストの全求人のうち、約80%は非公開求人となっています。これは、非公開求人を含めてコンサルタントから求人紹介してもらう場合、サイト上で検索する場合の5倍の求人数から探せるということになります。

非公開求人が多い理由はさまざまです。サイトに掲載される前の求人案件であったり、企業機密に関わる求人案件である場合などが該当します。

また、メイテックネクストのみが取り扱う「独占求人」も豊富です。独占求人は、深い技術的知識を有するメイテックネクストだからこそ適切なマッチングができる、細かい技術要件のある求人が該当する場合が多いです。このような求人は他のサービスでは取り扱いが難しく、メイテックネクストだからこそ出会える求人と言えるでしょう。

メイテックネクストを利用するデメリットは?

メイテックネクストを利用するメリットがわかったところで、デメリットについても確認しておきましょう。

非製造業求人は少ない

研究職にとって、メイテックネクストを利用するデメリットは少ないです。

強いて挙げるとすれば、非製造業求人が少ないことでしょう。(エンジニア特化のサービスなので、当たり前ですね。)

転職先の候補として、非製造業のIT系職種やコンサルなども検討したい場合は、他の転職サービスも併用することをおすすめします。

メイテックネクストを利用する料金は?

最後に、メイテックネクストを利用するうえで必要な費用について確認しておきましょう。

メイテックネクストの利用料金は無料です。

転職を考える研究職にとって、技術的知識と分野ごとの業界動向に精通するコンサルタントの力を無料で利用できるメリットは大きいです。製造業エンジニアへの転職を有力な選択肢として考えている場合は外せない転職サービスであると言えるでしょう。

ぜひ無料会員登録から利用を開始してみてください。

公式サイトはこちら

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

「なんで無料で利用できるの?あやしい!」

と思われる方も心配ご無用。転職エージェントは、通常企業側から紹介料を受け取るため、求職者側からサービス利用料金を受け取らないシステムとなっているのです(例外もあります)。

まとめ

研究職におすすめの転職エージェント「メイテックネクスト」について徹底解説してきました。

技術と業界動向の両方に精通し、求職者に親身なコンサルタントを有するメイテックネクストは、研究職の転職において強い味方となることがわかりましたね!

研究職から研究職、あるいは研究職からその他技術系職種への転職を有力な選択肢とする方にとって、メイテックネクストを利用しない手はありません。

メイテックネクストを活用して、あなたの適性にマッチした次のキャリアを探してみてください!

公式サイトはこちら

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト